青クマ

疲れ顔や老け顔に見られやすくなる目の下のクマ。お悩みの方も多いことと思います。このクマ、実は目の下のたるみから引き起こされているケースも多いことをご存知ですか?「自分のクマの種類や原因が分からない…」という方は、誤ったケア方法で症状をさらに悪化させないためにも、ぜひ一度美容外科に相談してみましょう。適したケア方法や治療法を教えてもらえますよ。

こちらのページでは、クマの中でも悩んでいる方の多い「青クマ」について詳しく解説しています。主な原因や、できやすい人、また実際に悩んでいる人の口コミなどもまとめているので、青クマに心当たりのある方はぜひ参考にしてください。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。

青クマの原因は?

青クマ

目の下にできる青クマの原因は、主に血行不良。血行が悪くなることで血液中のヘモグロビンが黒く変色し、その変色したヘモグロビンの流れる毛細血管が、目の下の薄い皮膚から透けることで青っぽく見えるのです。

この血行不良による青クマには、目の周りの血流を促せるマッサージが良いと言われます。しかし、過度なマッサージや間違った方法によるマッサージで逆にクマが悪化してしまうこともあるので注意が必要。正しい方法で優しくマッサージを行うか、蒸しタオルなどで目元を温めるのも良いでしょう。

また、美容外科や美容皮膚科に相談すれば、症状に合ったケア方法や美容施術を提案してくれます。セルフケアで改善されない場合は、一度クリニックに相談してみるのも良いかもしれません。

「切らない」目の下のたるみ治療メニュー
が多い東京のクリニックはどこ?

青クマはどんな人に出やすいの?

青クマの主な原因は血行不良なので、血行不良につながる生活習慣(寝不足や運動不足など)がある人や、冷えを起こしやすい人、眼精疲労のある人などは症状が出やすいでしょう。

青クマで悩む人の口コミ

主は血行不良の青クマです。元々肌の色が白く、青白いと言われてきました。学生時代、全校集会など必ずと言っていいほど回りの友達や先生に気分悪いなら座ってな!と言われるしまつ。ホットタオルや飲み物などで血行改善など試みたり、食生活も見直したり、このコンシーラーはすごい!というのを試しても目の下が青くゾンビです。

引用元:ガールズちゃんねる(https://girlschannel.net/topics/1461397/)

温熱アイマスクをするとしばらくはだいぶ薄くなりますが、朝よくても夕方にはまたクマが発生していてすごく疲れているように見える…根本的に改善できてない…

引用元:ガールズちゃんねる(https://girlschannel.net/topics/1461397/)

目周りを温めたり冷やしたりを繰り返すのが良いと聞いてやってみたけど、効果なかった。

引用元:ガールズちゃんねる(https://girlschannel.net/topics/1461397/)

目の下のたるみ総研のポイント

青クマは、クマの種類の中で唯一、セルフケアによって改善できる可能性のあるクマです。しかし、間違ったケアは悪化を招くおそれもあるのでくれぐれも注意。「セルフケアしているけどなかなか改善されない…」という方は、一度美容外科に相談しているのもよいかもしれません。

他のタイプのクマについても、原因や対策を調べてみました。

あなたは何クマ?
その他のクマの種類についても確認

切らない治療が豊富!目の下のたるみクリニック IN 東京
※「口コミ広場」での調査について

口コミ評価の調査期間は2016/9/5~2019/2/8。「口コミ広場」サイトにて、目の下のたるみ治療に絞って東京のクリニックを検索した場合に、評価が高い順かつ、美容激戦区である銀座・品川・新宿エリアでNo.1の評価を得ているクリニックを比較しています。調査内容は優位性を表すものではなく、口コミの評価は名医を表すものではありません。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。