私のクリニック目白

目の下のたるみに悩む女性必見!編集部が「目の下のたるみ治療を行う東京のクリニック」を厳選しました。ここではメディア出演も多く、医学博士号や皮膚科認定専門医がいる「私のクリニック目白」について、特徴や評判、所属する医師などの情報をまとめています。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。

私のクリニック目白の特徴

院長がライフデザインドクター™

私のクリニック目白の平田雅子院長はメディア出演なども多い有名なドクターです。ライフデザインドクター™という、女性の健康をデザインすることを目的とした医療を行なっています。健康とは体の内面的な部分はもちろんですが、ストレスなどの心因的な部分もケアしなければなりません。体の外側、内側、そして心の健康をデザインしてくれます。

心療内科と専門カウンセラールームを併設

美容関連のクリニックではありますが、ライフデザインドクター™として、専門的な治療や相談ができる心療内科と専門カウンセリングルームを併設しています。専門家が診察や相談に乗ることで、さまざまな角度から美の健康をサポートしてくれます。

院長コラムはためになることが多く書かれている

院長自らの経験や知識を生かした「院長コラム」は、美容の悩みや困っていることをわかりやすく教えてくれます。最近ではコロナ関連の対策など、美容関係以外のことも書かれています。

私のクリニック目白の平田 雅子医師について

引用元:私のクリニック目白公式HP
https://www.watashino.jp//

女性のスキンケア関連書籍の執筆やテレビなどのメディア出演などでも有名な平田雅子院長。2003年に「私のクリニック目白」を開院しました。ライフデザインドクター™として、女性の健康生活のデザインをしてくれます。

平田 雅子医師の略歴

日本大学医学部卒業

東京医科大学付属病院勤務

同大学助手を退職後、女性のための家庭医・プライマリーケアを理念に女性専門医療に携わる(皮膚科、婦人科、美容外科、内科、救急医療について各有名施設へ国内留学後、指導にあたる)

永山皮膚科にて副院長として臨床の第一線に立ち、毎日300名以上の患者様の診療にあたる

2003年(平成15年)医療法人社団 育生会「私のクリニック目白」開設、理事長兼院長

引用元:私のクリニック目白公式HP(https://www.watashino.jp/)

平田 雅子医師の資格
  • 皮膚科認定専門医
  • 日本医師会産業医
  • 国際中医薬膳師

私のクリニック目白の評判

吹きだし院長やスタッフさんのホスピタリティが非常に高い。院内は清潔で安心感ありです。
参照元:Google Map
https://goo.gl/maps/J9F2V4TYPVhsXYJ29

吹きだし女医さんは本を出されてる美魔女のような方。待合室も女だけで快適です。でも、いきなり飛び込みで行ってとかだと時間とられるかと思います。日頃のことをちゃんと聞いて検査もしたい方はおすすめです。心療内科的な部分も力をいれていたみたいです。
参照元:caloo
https://caloo.jp/hospitals/detail/2133770410/reviews

私のクリニック目白の目の下のたるみ治療法

私のクリニック目白の基本情報

住所 東京都豊島区目白 1-4-1 ホテルメッツ目白1F
アクセス JR山手線 目白駅徒歩1分
電話番号 03-5992-5550
診察時間 11:00~13:00/14:00~19:00
※休診日 毎週火曜日・日曜日と祝日

このページの更新履歴

  • 2020/10/28私のクリニック目白のページを公開しました
切らない治療が豊富!目の下のたるみクリニック IN 東京
※「口コミ広場」での調査について

口コミ評価の調査期間は2016/9/5~2019/2/8。「口コミ広場」サイトにて、目の下のたるみ治療に絞って東京のクリニックを検索した場合に、評価が高い順かつ、美容激戦区である銀座・品川・新宿エリアでNo.1の評価を得ているクリニックを比較しています。調査内容は優位性を表すものではなく、口コミの評価は名医を表すものではありません。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。