公開日: |最終更新日時:

松下皮フ形成外科

目の下のたるみに悩む女性必見!編集部が「目の下のたるみ治療を行う東京のクリニック」を厳選しました。このページでは、形成外科医歴20年以上、美容外科歴10年以上の院長が診察を担当する松下皮フ形成外科について、特徴や評判などまとめています。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。

松下皮フ形成外科の特徴

日本形成外科学会認定専門医が治療を担当

松下皮フ形成外科は、池袋駅西口から徒歩5分の場所にあるクリニックです。皮膚科・形成外科・美容皮膚科・美容外科の4つの科目の診療を行っています。

松下皮フ形成外科で診療・治療を担当する院長は、日本形成外科学会の認定専門医の資格を持っています。形成外科医として20年以上、美容外科にも10年以上携わった経験を持ち、患者さん一人ひとりのお悩みに対して効果の期待できる治療プランを提案しています。

松下皮フ形成外科の松下 博明院長について

松下 博明院長
引用元:松下皮フ形成外科公式HP
https://www.matsu-hifu-keiseigeka.com/staff/

1995年に東京医科大学を卒業後、同大学形成外科に入局。10年務めたのちに退職し、美容外科の道に進みました。松下皮フ形成外科は2012年に開設しています。

松下院長は地域医療への貢献にも力を入れており、寝たきりの方の褥瘡治療など、形成外科医としてかかわれる問題に積極的に取り組んでいます。

地引院長の略歴

1995年 東京医科大学卒業
東京医科大学形成外科学教室入局
同大学消化器外科・乳腺外科、麻酔科、救命救急センターにて研修
1997年 東京医科大学形成外科
1998年 立正佼成会附属佼成病院形成外科
1999年 東京医科大学形成外科
2000年 東京医科大学八王子医療センター形成外科(6ヵ月)
東京医科大学形成外科
2002年 船橋市立医療センター形成外科(救命救急センター医長兼務)
2003年 東京医科大学形成外科(2004年5月より医局長を歴任)
2005年 東京医科大学形成外科退局、都内美容外科勤務
2007年 医療法人社団二木会渋谷メディクス形成外科(美容外科)院長
2012年 松下皮フ形成外科 開設

引用元:松下皮フ形成外科公式HP(https://www.matsu-hifu-keiseigeka.com/staff/)

地引院長の資格
  • 日本形成外科学会 認定専門医
  • 日本美容外科学会 JSAPS
  • 日本抗加齢医学会 会員
  • 日本美容医療協会 会員
  • 豊島区医師会(理事)

松下皮フ形成外科の評判

吹きだし他院にて治療を受けたのですが、納得のいく結果が得られず、こちらで。修正をお願いしました。院長先生に要望を伝えると、紙に図を描きながらわかりやすい説明をしていただき、時間をかけて確認してくださりました。

参照元:Google(https://goo.gl/maps/PUJtjBma1wA149uK9)

吹きだし今まで行ったことのある美容クリニックの中でいちばん好きです。先生の対応が丁寧で、雰囲気も良く感じています。娘がもう少し大きくなったら、一緒にお世話になろうと思っています。

参照元:Google(https://goo.gl/maps/PUJtjBma1wA149uK9)

松下皮フ形成外科の目の下のたるみ治療法

松下皮フ形成外科の基礎情報

住所 東京都豊島区西池袋3-25-11 CIC IKEBUKUROビル 6階
アクセス 「池袋駅」西口より徒歩5分(1b出口より徒歩1分)
電話番号 03-6907-3056
診察時間 10:00~13:00 / 14:00~18:30(水曜・日祝休診)
切らない治療が豊富!目の下のたるみクリニック IN 東京
※「口コミ広場」での調査について

銀座・品川・東京にあるクリニックの中で、「口コミ広場」サイトの口コミ評価が最も高く、切らない施術メニュー(脱脂術・脂肪注入・レーザー・ヒアルロン酸)を取り扱うクリニックをピックアップしました。口コミ評価の調査期間は2019/4/22~2019/4/26。調査内容は優位性を表すものではありません。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。