銀座S美容・形成外科クリニック

目の下のたるみに悩む女性必見!編集部が「目の下のたるみ治療を行う東京のクリニック」を厳選しました。このページでは、東京エリアにある銀座S美容・形成外科クリニックの口コミ評判を調査しました。目の下のたるみに関する治療・施術メニューやクリニックの特徴、在籍する医師情報などをまとめています。

※口コミ広場での調査について

調査期間は2020/10/10~2020/10/12。目の下のたるみ治療に絞った場合の評価で比較しています。調査内容は優位性を表すものではなく、口コミの評価は名医を表すものではありません。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。

銀座S美容・形成外科クリニックの特徴

高い医療水準を実現するドクター

当クリニックでは、高い医療水準を実現しています。患者さんの要望を理解して、必要な手技を探るため丁寧にカウンセリング。施術内容もしっかり理解していただくことが、患者さんの満足だと考えています。高品質な施術を受けたい方にお勧めです。

安全性が高い確かな美容医療

安全性の高い施術だけを行ないます。効果的でない治療や将来の心配がある治療は行ないません。常に高い水準の美容医療を行なうため、ドクターとメディカルスタッフが日々研鑽しています。施術後の口コミなども参考にして、患者さんの満足に貢献できるように対応しているのです。

患者さんの思い描くキレイの実現力

患者さんが「キレイになった」と感動を覚えられた瞬間をみると感動が私達にも同じように伝わってきます。患者さんの絶対的満足感を得ることを目標に、内面の美しさまで引き出せるような美容医療を提供します。目指す姿を共有いただければ幸いです。

銀座S美容・形成外科クリニックの酒井直彦医師について

引用元:銀座S美容・形成外科クリニック公式HP
https://ginza-s.jp/doctor.html

「患者さんが何を望んでいるか」を徹底しています。そのためには「どのような手技が必要なのか」と丁寧なカウンセリングを行ないます。カウンセリングを経た後に施術をして、仕上がりも確認します。その繰り返しで理想の姿を追求しています。まずはお気軽にご相談にいらしてください。

酒井直彦医師の略歴

1991年3月 北里大学医学部卒業

1991年4月 横浜南共済病院形成外科

1992年4月 厚生連佐久総合病院外科

1993年4月 国立横浜病院(現横浜医療センター)整形外科

1994年4月 北里大学病院形成外科

1997年4月 横浜市立大学医学部附属病院形成外科助手

1999年4月 北里大学大学院医療系研究科博士課程

2002年3月 北里大学大学院医療系研究科博士課程卒業(飛び級)

2002年4月 北里大学医学部形成外科・美容外科学教室講師

2009年4月 城本クリニック新宿院院長として招聘

2013年1月 城本クリニック銀座院 開業

2016年1月 銀座S美容・形成外科クリニック 開業

引用元:銀座S美容・形成外科クリニック公式HP(https://ginza-s.jp/doctor.html)

酒井直彦医師の資格
  • 医学博士
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会専門医(JSAPS)
  • 日本美容外科学会専門医(JSAS)

銀座S美容・形成外科クリニックの評判

吹きだし口コミの記載なし

銀座S美容・形成外科クリニックの目の下のたるみ治療法

銀座S美容・形成外科クリニックの基本情報

住所 東京都中央区銀座6丁目5-13CSSビルディング III 3F
アクセス 銀座線銀座駅より徒歩3分
電話番号 03-5537-6645
診察時間 10:00~19:00

このページの更新履歴

  • 2020/10/30銀座S美容・形成外科クリニックのページを公開しました
切らない治療が豊富!目の下のたるみクリニック IN 東京
※「口コミ広場」での調査について

口コミ評価の調査期間は2016/9/5~2019/2/8。「口コミ広場」サイトにて、目の下のたるみ治療に絞って東京のクリニックを検索した場合に、評価が高い順かつ、美容激戦区である銀座・品川・新宿エリアでNo.1の評価を得ているクリニックを比較しています。調査内容は優位性を表すものではなく、口コミの評価は名医を表すものではありません。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。