20代の目の下のたるみ

20代は『お肌の曲がり角』とも言われるお年頃。疲れが顔に出やすくなったり、肌の緩みが気になり始めたり……少しずつ変化を感じている人も多いのでは?特に目元は皮膚が薄いため、20代からたるみが目立ってしまうことがあります。そこで、目の下のたるみの原因や、20代から受けられるたるみ治療について調べてみました。

20代の目の下のたるみは何が原因?

目元のたるみの原因として多いのは加齢によるものですが、20代の場合は他の原因が考えられます。「目元が疲れた感じ」「目の下のくまが気になる」という人は要注意!これ以上目立たせないように、目元のたるみの原因を知って対策していきましょう。

目の疲れ

スマホやパソコンの長時間使用などで目を酷使していると、目の下のたるみやくまの原因になることも。目の周りの筋肉が硬直して血流が悪くなることで、目元が疲れた印象になってしまいます。

乾燥肌・敏感肌

目元は皮膚が薄くて乾燥しやすいため、特に乾燥肌や敏感肌の人は、20代でも目の下の小じわやたるみが目立ってしまうことがあります。乾燥が原因であれば、お肌に合った保湿ケアをしっかりしていきましょう

アイメイク・クレンジングの刺激

20代で目の下のたるみに悩む人に多いのが、アイメイクを落とすときの刺激が、目元にダメージを与えている場合。落ちにくいアイメイクをしていないか、クレンジングの際に力を入れ過ぎていないか、見直してみることをおすすめします。

20代でも目の下のたるみ治療は受けられる?

「たるみ治療」と聞くと、なんとなく20代よりも年配の人が受けるイメージがあるかもしれません。でも、目の下のたるみやくまの治療は、20代で受けている人もいます

「生活習慣やスキンケアを見直しても、目元のたるみが改善されない」「目の下にくまや窪みがあるせいで、いつもお疲れ顔になってしまう」など、自分ではどうしようもない目の下のたるみに悩んでいるなら、クリニックに相談してみるという手段があります。

20代の場合は加齢によるたるみではないことも多いので、20代のお悩みにあった治療を受けられるクリニックを選ぶと良いですね。目の下のたるみ治療には、「切らない」治療法もあるので、色々な治療法を知った上で慎重に検討してみてください。

「切らない」目の下のたるみ治療メニュー
が多い東京のクリニックはどこ?

目の下のたるみで悩む20代の口コミ

「疲れているね」「クマすごいね」など言われることが多く、長年悩んでいました。色々調べて、口コミでの評判が良く、目の下のくま治療を得意としているクリニックで治療を受けることにしました。

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/154354)

20代半ばから、コンシーラーを塗っても隠し切れない、目の下の影やくまが気になり始めました。目元やくまの治療を専門にしているクリニックで施術を受ける決心をして本当に良かったです。

参照元:美容医療の口コミ広場(https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/68015)

目の下のたるみ総研のポイント

20代でも、目の下のたるみや影、くまなどに悩んでいる人は多いです!まずは、睡眠時間、生活習慣、スキンケアなどを見直して、それでも変化が見られないようなら、ひとりで悩まずに、目の下のたるみ治療を得意とするクリニックへ相談してみてはいかがでしょうか。

年齢別に目の下のたるみの原因や対策を見る

切らない治療が豊富!目の下のたるみクリニック IN 東京
※「口コミ広場」での調査について

口コミ評価の調査期間は2016/9/5~2019/2/8。「口コミ広場」サイトにて、目の下のたるみ治療に絞って東京のクリニックを検索した場合に、評価が高い順かつ、美容激戦区である銀座・品川・新宿エリアでNo.1の評価を得ているクリニックを比較しています。調査内容は優位性を表すものではなく、口コミの評価は名医を表すものではありません。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。