50代の目の下のたるみ

目の下のたるみだけでなく、しわやシミなど、複数のお悩みを抱えている人が多い50代。たるみやしわが目立つと、どうしても老けて見られてしまいがちですよね。そこで、50代で目元のたるみが目立ってしまう原因や、クリニックでのたるみ治療ってどうなの?という話をまとめてみました。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。

50代の目の下のたるみは何が原因?

50代のたるみの主な原因は、加齢によるものです。50代の人の半数以上が、「目の下が膨らんでたるんできた」「目の下のたるみとしわが目立ってきた」「まぶたが下がってきた」など、目元のたるみに悩んでいると言われています。最初に気になり始めてから何年も経っているため、目の下のたるみが悪化してしまったという人も。

真皮の衰え

真皮層で肌のハリや弾力を保っているコラーゲンやエラスチンが加齢によって減ることで、ハリや弾力を失った目元の肌がたるんでしまいます。また、優れた保水力があるヒアルロン酸も減少するので、乾燥による小じわにも要注意です。

眼輪筋や靭帯のゆるみ

目の周りにある表情筋の「眼輪筋(がんりんきん)」が衰えたり、眼球や皮膚を支えている靭帯がゆるんだりすることで、眼窩脂肪(がんかしぼう)が前に押し出されて目の下のたるみが進行してしまいます。

50代でも目の下のたるみ治療は受けられる?

20代の若い人から、60代など年配の人まで、たるみ治療は年齢に関係なく受けられます。50代のたるみの原因の多くは加齢によるもので、突出した眼窩脂肪やできてしまった溝は、マッサージやスキンケアではどうすることもできないのが現実……。そのため、クリニックでのたるみ治療に踏みきる人も多いようです。

目の下のたるみ治療には様々な方法があり、クリニックによって対応している治療法も違います。まずは、どのような治療法があるのか、施術時間、副作用、リスクを含めて知っておくことが大切です。

「切らない」目の下のたるみ治療メニュー
が多い東京のクリニックはどこ?

目の下のたるみで悩む50代の口コミ

  • ここ1年ほど気になっていた目の下のくまが、たるみによる影だと気付いて、クリームやマッサージなどを試したけれど変化なし。結局は目の下のたるみそのものを取らないとダメだと思いました。
  • 5年前から目の下のたるみに悩んでいて、最近では眼鏡やマスクで顔を隠して、人にも会いたくない気分に。クリニックの口コミや先生の実績などを調べて、カウンセリングを受けてみました。

目の下のたるみ総研のポイント

50代の目元のたるみは、加齢による目の下のふくらみやしわ・くまなど、自分ではケアしきれないものがほとんどです。目の下の脂肪を取り除く治療と、くまを改善する注入術を組み合わせるなど、たるみの状態に合わせたオーダーメイドの治療が必要になることも多いので、信頼できるクリニックを見つけて相談してみましょう。

年齢別に目の下のたるみの原因や対策を見る

≪参考サイト≫

  • https://www.labo-bagsundereyes.com/genin/50s.html
  • https://www.transderma.jp/blog/目の下_たるみ_改善/
  • https://playfull.jp/beauty/1938
  • https://scomimi01.com/50s-mabuta-tarumi-7435
  • https://www.re-d.jp/ichikara/undereyesaggy-cause19845/
  • https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/132101
  • https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101604/activity_detail/119828
切らない治療が豊富!目の下のたるみクリニック IN 東京
※「口コミ広場」での調査について

口コミ評価の調査期間は2016/9/5~2019/2/8。「口コミ広場」サイトにて、目の下のたるみ治療に絞って東京のクリニックを検索した場合に、評価が高い順かつ、美容激戦区である銀座・品川・新宿エリアでNo.1の評価を得ているクリニックを比較しています。調査内容は優位性を表すものではなく、口コミの評価は名医を表すものではありません。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。