東京青山クリニック

東京青山クリニックの「目の下のたるみ治療」について、特徴や料金、治療事にリスク、カウンセリングの特徴などをまとめました。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。

東京青山クリニックの特徴

エイジングケアや薄毛治療に力を入れているクリニック

東京青山クリニックは、総合的な美容医療クリニックではありますが、特にエイジングケアに力を入れたクリニック。

そのため、目の下のたるみ治療の相談も多く、気軽にできるアクアミドジェルの症例も多数あります。

経験豊富な医師が担当

「全国11院(2019年12月現在)で、青山本院と同じクオリティー」と謳っている東京青山クリニックでは、美容医療の経験豊富なドクターが治療を担当します。

継続してお世話になることが多いエイジングケア治療では、色々なことを気軽に相談できる経験豊富なドクターは頼もしい存在です。

可能な限りの「痛みに対する配慮」

東京青山クリニックの治療では、できる限り「無痛の麻酔」「無痛手術」を心がけてくれるので、痛みが怖くて治療が継続できなかった経験があっても、相談しやすい環境が整っています。

目の下のたるみ治療・手術の種類と金額

目の下たるみ取り手術:350,000円〜

目の下の皮膚を除去することで、目の下に発生した大きなしわ・小じわ、たるみの改善を目的とした手術です。

目の下の皮膚がピン!と張った状態になるので、比較的印象が変わりやすいのがこの治療の特徴です。

治療時間 30分程度
副作用やリスク 皮膚を切除するため、内出血や腫れ、痛み、まぶたの違和感が生じる可能性があります。

目の下の脂肪とり:300,000円〜

目の下に脂肪がたまると、その下の部分がくぼんでしまい、影ができます。「目の下の脂肪とり」の治療では目がたるんで見える原因である脂肪を、切開せずに小さな穴から除去します。

治療時間 30分程度
副作用やリスク 腫れや痛みのほか、違和感や内出血が生じる可能性があります。

アクアミドジェル注入(目の下):150,000円〜

切開や脂肪とりまではせず、気軽にたるみをとりたいなら「アクアミドジェル」という注射による治療もあります。

アクアミドジェルを目のくぼんでいる部分の皮膚の下に注入し、皮膚をもちあげます。同じような治療に「ヒアルロン酸」がありますが、ヒアルロン酸が半年〜1年で徐々に吸収されていくのに対し、アクアミドジェルは半永久的に残るので、1度の治療で済むということで人気がある治療です。

治療時間 10分程度
副作用やリスク 内出血や腫れ、痛み、違和感のほか、術後感染が起こる可能性があります。

東京青山クリニックのカウンセリング

東京青山クリニックでは、全国11院で変わらないクオリティーを保ち続けるために、研修医などが担当することはなく、経験豊富な医師がカウンセリングから担当してくれます。

カウンセリングでは治療の説明はもちろん、「メリット」「デメリット」「リスク」「アフターケア」についてまで、丁寧に説明をしてくれます。

クリニック情報

  • 所在地:東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビル3F
  • アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」B-1出口 徒歩5分、骨董通り沿い、DR.TAFFI右折
  • 診療時間:10:00~19:00(完全予約制)
  • 休診日:記載なし
切らない治療が豊富!目の下のたるみクリニック IN 東京
※「口コミ広場」での調査について

口コミ評価の調査期間は2016/9/5~2019/2/8。「口コミ広場」サイトにて、目の下のたるみ治療に絞って東京のクリニックを検索した場合に、評価が高い順かつ、美容激戦区である銀座・品川・新宿エリアでNo.1の評価を得ているクリニックを比較しています。調査内容は優位性を表すものではなく、口コミの評価は名医を表すものではありません。

※各クリニックの治療について

掲載している治療法は保険適用外の自由診療です。自由診療は全額自己負担となります。症状・治療法・クリニックにより、費用や治療回数・期間は変動しますので、詳しくは直接クリニックへご相談ください。

また、副作用や治療によるリスクなども診療方法によって異なります。不安な点は各クリニックの医師に直接確認・相談し、治療を検討することをおすすめします。